野川神明社
ご奉賛のお願い ご参拝・ご祈禱 出張祭事

住所/TEL/FAX

〒216-0041
神奈川県川崎市宮前区野川本町
3丁目10番1号
電話: 044-777-0288

FAX: 044-777-1184

ictjig_logo.gif

ご奉賛のお願い

日頃より野川神明社に特段のご崇敬を賜り厚く御礼申し上げます。
かねてより野川神明社境内に走っている「公道」について、交通の安全性が問われたり、老朽化した道路の補修がままならない状態を危惧しておりましたが、様々な人々のご協力により、道路付け替えのための事業が今年度から執行する運びとなりました。事業を執行するにあたっては、伐木をしたり、史跡発掘調査という付帯工事も付いてきたり、道路との境界の整備など色々な工事が入ってき、多額の費用が必要になりました。つきましては、この度の事業を「野川神明社御大典奉祝記念境内整備事業」として執行することとし、皆様のご奉賛を賜りたく存じます。
下記、ご案内の趣旨書に記載されていますように、多くの皆様にこの事業をご理解・ご賛同をいただき、ご奉賛を賜りますようお願い申し上げます。
お申込については、ホームページより申込書に必要事項をご入力され、印刷をして頂き、野川神明社社務所又はお近くの氏子総代にお持ちいただくか、ご連絡下さいますようお願い申し上げます。

PH01.png

趣 意 書

 当社、氏子崇敬者及びご参拝に訪れた皆様方には御健勝の御事と拝察致しお慶び申し上げます。平素より各行事の執行運営並びに神社の護持発展のため篤いご支援を賜り、有難く厚く御礼申し上げます。
 野川全町の鎮守神明社は、平成12年に新社殿も恙無く竣功され、主祭神とする天照大神の御神威も愈々榮え、また、平成28年には大鳥居を建立するなど、年毎に整備充実され、名実共に町民の「心のふるさと」として発展を続けております事、厚く感謝申し上げます。
 さて、今年は我が国にとりまして一大慶事であります天皇陛下御大典の年を迎えます。この意義深い年に、係る慶事を永久に顕彰し、日頃の神恩に感謝申し上げるため、長年懸案となっておりました道路付け替え工事及び、境内玉垣を新設し、併せて境内各所の整備を実施して、一層の御神徳の宣揚を図ることを決定致しました。ついては、皆様方の御浄財を賜りたく茲に謹んでお願い申し上げます。 

野川神明社 宮 司 石川 正人
      顧 問 小泉 一郎 
      総代長 松井 一夫

今年、野川神明社は大きく変わります

完成イメージ

PH02.png

道路付け替え後の参道俯瞰図

バリアフリー化のため、正面右側に
スロープを設置いたします

PH03.png

玉垣設置のイメージ

大柱 (1本30万円)
予定数 90本

中柱 (1本15万円)
予定数 215本

野川神明社
御大典奉祝境内整備事業委員会事務局
 〒216-0041
川崎市宮前区野川本町3丁目10番1号
電話044-777-0288 
FAX 044-777-1184

御大典奉祝記念境内整備事業 ご奉賛のお願い

① 奉賛方法 一口¥3,000円

口数の制限はありません。
多くの方々のご厚情を賜ります様、お願い申し上げます。ご奉賛頂いた皆様の芳名は御神前にご奉告申し上げますとともに、永久にわたるまで益々のご多幸、ご繁栄などをご祈念申し上げます。
 ●ご奉賛を頂いた皆様には記念誌を差し上げます。
 ●3万円以上のご奉賛を頂いた方には芳名を「御大典奉祝記念碑」に刻み、永久にわたる迄、益々のご健勝、ご安泰などをご祈念申し上げます。

② 奉賛期間  令和元年7月末日まで

③ 申込み方法

別紙申込用紙Aにご記入頂き、野川神明社社務所又は実行委員会の方にお渡し下さい。
 ●申込書のご連絡なく納金されますと、確認が遅れ失礼申上げることがございますので、必ず奉賛金申込書をご記入提出頂きます様お願い申し上げます。

④ 納金方法

 ●集金の場合  実行委員会の方が領収書を持ってお伺い致します。
 ●お振込みの場合  提携金融機関にお振込み頂きます。
           後日、領収書をお届けします。 
※振込先 別紙に掲載


玉垣設置事業 ご奉賛のお願い

① 奉賛の目的

 ●総事業費(玉垣設置事業を含む)
        ¥87,363,843円
 ●施工業者  長栄興業株式会社
        川崎市高津区上作延539-5
        チョウエイビル3
        TEL 044-870-1853(代)

② 玉垣設置事業奉賛総額

        ¥59,400,000円

③ 申込み要項

 申込金額
●大柱…1本、金300,000円也
  (予定数 90本 記名彫刻入り)
●中柱…1本、金150,000円也
  (予定数 215本 記名彫刻入り)

④ 申込み方法

別紙申込用紙Bに必要事項御記入の上、野川神明社社務所又は、実行委員会の方にお渡し下さい。

⑤ 応募期間

令和元年6 月末日迄と致します。但し、所定本数が達成された時は、其の時点で応募終了致します。

⑥ 納金方法

●集金の場合
●お振込みの場合
 いずれの場合も上記納金方法④と同じでございます。
※振込先 別紙に掲載

【会計監査】
白井孝夫・朝倉敏夫
*独立した立場で会計監査を担当する
【実行委員会】
実行委員長 松井一夫
副実行委員長(事務局長兼務)
      石川東村
実行委員  中里達男
      亀ヶ谷修
      吉田幸男
会計長・会計及び会計監査
各委員会委員長及び副委員長
*各委員会からの報告・作業の進捗状況等を受け、実行委員会として最終決定を行う
【顧問・相談役】
小泉一郎・石川正人
宮台泰洋・朝倉敏夫
中里 勲・白井孝夫
【会 計】
会計長 手塚恒雄
会 計 柏木一昭
    森 敬起
    青木菊雄
*本事業の全会計を担当する
【総務委員会】
委 員 長  小泉正博
副委員長 和田光雄
委  員 筒井正彦
     堀川和彦
*事務局として書類作成・連絡・調整を担当する
【奉賛金・玉垣・記念碑委員会】
 委 員 長 青木 保男       
副 委 員 長 安齊 久男・白井 哲夫
委   員 加藤 虔裕・白井  潔
中里 幸男・手塚 和之・横山 健一
白井 昭雄・渡邉 昭夫・川名  昇
亀ヶ谷忠宏・和田 正之・金子  茂
和田 精一・金子 修一・安斉 隆博
年番・幟番・灯籠番
*玉垣建立の申込方法・設置場所の公平な
方法の検討・設置業者との連携、調整・その他
付帯する事業全般に関する事を担当する
【記念品・式典・祝賀委員会】
委 員 長 手塚 文雄
副委員長 中里  勲
委  員 
吉浜 勝行・亀ヶ谷純一
和田 和哉・石川 浩之
青木 弘之・大久保廣美
和田 茂雄・小泉 頴子
敬神婦人会
*奉賛者及び玉垣建立申込者
への記念品及び事業完成後の
記念式典・祝賀の企画を担当する
【記念誌委員会】
委 員 長 宮台 泰洋
副委員長 金子 博至
委  員 中里 文雄
     白井 寅満
     勝越  徹
     飯田九二男
*記念事業に関する
資料を纏め、後世に
伝える記念誌を
作成する
事業